2011年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

ゴミ箱の活用法

2011年11月30日(水)

いよいよ寒くなってきましたねあせる


お風呂に入ってもすぐに寝ないと、


足が冷えてなかなか眠れないことってありませんか?



そんな時はお布団に入る前にひと手間、

ゆっくり足浴すると温まって、よく眠れますよ~ぐぅぐぅ



でも、



フットバス専用の器具をお持ちでない方は、なかなか保温が難しいですよね。


そこでオススメなのは、ゴミ箱です!(?)



ちょっと大きめのゴミ箱にたっぷりお湯を張り(片足ずつ二つでもよし。)、

膝からバスタオルをかけて保温してみましょう。


天然のお塩を多めに入れると、更に保温できますよアップ


アロマバスソルトを作るなら、

1週間ほど熟成させると精油がよくお湯に溶けてbetterです♪


(※専用のフットバス器具をお使いになる場合は、

さびや故障の原因になりますので取扱説明書をよくお読みくださいね。)



本など読みながらゆっくりリラックスするのがオススメですが、


足指をグーパーグーパーしたり、

お湯の中にゴルフボールを入れて足裏をごろごろするのも気持ちいいですよラブラブ



踵(かかと)の周りは骨盤周りの反射区です。


だから女性は特に、

深めのお湯でしっかり踝(くるぶし)まで温めるとよいのですあし



そういう意味でも、浅い洗面器よりゴミ箱がオススメなんですよ音譜


ゴミ箱のお掃除も兼ねて、ぜひ試してみてくださいね~♪



(ただ、お湯を捨てるときには腰に気をつけてくださいね。結構重いです!)



ペタしてね

スポンサーサイト
21:21  |  ∟ 健康  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

鎌田實先生

2011年11月29日(火)

『がんサポート』という雑誌で、

母が闘病している時からずっと、対談や連載をしていらっしゃる先生(医師)です。


「がんばらない」という本がドラマにもなったので、超有名ですよね。


できれば母も先生の病院で看ていただきたかった!

(遠いのでとても無理でしたけど・・・)



日本の病院では、

「治す人」と「治してもらう人」の上下関係が存在することが多い。


病気を治すために、不安のなかで管理される患者のナチュラルキラー細胞は、

不幸なことに、低下していく。


病院にいることで、病気と闘ってくれる免疫細胞の力を落としている。

皮肉なことだと思う。


(中略)


自分の家で気ままにいることで治癒力が甦ってくるのならと思って、

24時間体制の在宅ケアを行ってきた。


確かにいいような気がする。


しかし、多くの重症の病気は、在宅で治療することは無謀である。


仕方なく入院治療するときも、

ナチュラルキラー細胞が減少しないような病院を作りたいと思ってきた。


                           (著書 『あきらめない』より。)



あきらめない/鎌田 實

¥1,575
Amazon.co.jp

チェルノブイリで被災者支援活動を行った経験などから、

現在は、東北の被災地支援や原発関連の活動に力を入れていらっしゃるようです。

かまたみのる公式ブログ 八ヶ岳山麓日記

http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/

いたずらに不安を煽るのではなく、

冷静に現実を見つめて検証し、意見を述べられています。

偏らず、いろんな方と交流されている鎌田先生だから信頼できますよ。



長野の写真に癒されたり~もみじ



ちなみに、ガン細胞をやっつけるナチュラルキラー細胞は、

リフレクソロジーなどで心身がリラックスすると活性化しますアップ



リラクゼーションは、ただの贅沢ではないのです~あし




ペタしてね

09:39  |  ∟ 健康  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

いい夫婦♪

2011年11月28日(月)

NHK大河ドラマ『江』が終わってしまいました。


途中あの大震災があって、約一年。


なんだかあっという間でした。



さいたまのリフレクソロジストの日記

最終回、


女の戦は生きることだという母の教えを振り返り、


「生きることは戦ではなく、喜びそのもの。」


と言い切った江。


ついに心穏やかな、まさに”天下泰平”が実現しましたね虹



つらいことがたくさんあった波乱万丈の人生でしたが、


たくさん子を産み、

他人に任せたり嫁がせたりしながらもその未来に希望を託し、


夫と二人、心を通わせ寄り添う晩年は、


確かにとても幸せそうでしたドキドキ



そして、



「今日があるがままに生きる、その一日目」



と、亡くなるシーンではなく、


更に、力強く、喜びに満ちて人生を歩んでいくシーンがラストとは・・・



たしかに江、そなたは希望だ合格




カカァ天下、万歳!クラッカー



次は「平清盛」☆

大好きなサダヲちゃんが出るので、また見ちゃいますよ♪楽しみ!

ペタしてね

08:50  |  ∟ 家族  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

クリスマスリース作り

2011年11月25日(金)

今日は突然時間が空いたので、

ハリーズで開かれたクリスマスリースのレッスンに参加してきましたドキドキ



生花やプリザーブドなど、

毎年何かしらのリースを作って飾っているOLASですが、


布花のリースは初めてよアップ



昨日「なんにでもチャレンジする」と宣言したはいいけど、

ちょっと無謀では?汗


さいたまのリフレクソロジストの日記
なんともたどたどしい手つきです叫び



だけどやっぱり、ものづくりは楽しいアップ


自分だけのオリジナルってのがたまらないよね音譜



前日の申込みにも関わらず、

快く準備してくださったPasir Putih 先生、


超初心者のわたしにも、

優しく教えてくださってありがとうございました~ラブラブ



一番大きいお花だけがんばってチクチクしました☆

あとは先生の作品をアレンジ。

さいたまのリフレクソロジストの日記
    早速OLASの玄関に飾らせていただきました!




本日の参加者は定員オーバーの8名。


みんなでわいわい・・・と思いきや、

集中するとみなさん無言になります(笑)


この集中して作業するのがまた、よいストレス解消になるんですよね♪


          (おしゃべりは2階のzuzuで・・・☆)
さいたまのリフレクソロジストの日記
それぞれの味があります!



そしてみなさん写真の撮り方もお上手で、びっくりしました!



ものづくりをされる方たちは、

色合わせのセンスなども磨かれ、おしゃれですね。


勉強になりますアップ



ハリーズではこうしたレッスンがいろいろ開かれているので、

日程が合ったらまた参加してみたいです♪



Harry*s ハンドメイド X'mas 開催中!


2011.12月1日(木)~3日(土) 10:00~18:00
手作りフェスタ Vol.4


さいたまのリフレクソロジストの日記      Harry's(ハリーズ)
               
 北浦和駅西口から徒歩3分!

              さいたま市浦和区常盤9-32-1
                    tel/fax 048-789-6369
                 e-mail harrys@herb.ocn.ne.jp
                       HP harrys-yy.com
        ブログ
http://waiwai3419.blog134.fc2.com/




ペタしてね




17:08  |  ∟ ハリーズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

がんばれ!がんばる!

2011年11月24日(木)

今日は子供達が通う小学校のマラソン大会でした学校



息子は先週1週間おたふく風邪で学校を休み、

ほとんど食事が採れなかったという病み上がりあせる



なので今朝、


「完走できればいいよ。」

と声をかけたのがいけなかったんでしょう、


昨年ベスト5に入っていた成績が、

20位になってしまったのですっかり気落ちしていますダウン




この落ち込みぶりを見ていたら、


やるからには、

「無理しなくていいよ。」なんて言っちゃいけなかったと反省している母汗


マラソンって、気持ちの部分が大きいからね走る人


(全力を出してこの成績だったのなら諦めもついたんだろうけれど・・・)




今、できる限り、精一杯、がんばる。


子供達には、今ある命を精一杯燃やしてほしいし、

わたし自身もそうでありたい。 (子供は親の背中見るから~あせる



やるべきことをやり、


できない理由を作らず、


間違えても、失敗しても、

なんにでもチャレンジして、いろんなことを経験したい!



そして誰かのため、何かのために、

惜しげなくこの命(時間)を使いたいのです砂時計



だから、


同じように手を抜かずがんばっているクライアントさん達の気持ちが

痛いほどわかるのかもしれませんね虹



(※しかし疲れは溜め込んではいけませんあせる

今回はわたし、ホントに大失敗!

今月はすっかりゆっくりまったり月間となってしまいました(-"-;A)




とりあえず息子には「来年があるさ!」と元気づけたいと思います。



今回は言い訳ではなく、本当に仕方がなかった!


まずは健康あってのことだから・・・




やっぱり健康第一!



健康じゃなきゃ、がんばれないからね~アップ



ペタしてね


16:57  |  ∟ 家族  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

ホスピスってどんなところかご存知ですか?

2011年11月22日(火)

お手伝いしている市民活動団体「さいたまのホスピスを支援する会」で、

毎月1回、ガン患者さんやそのご家族との談話室を開くことになりました。



初回である前回は、

ガン患者さんが一名、元ガン患者の家族であるわたし、

そして会の代表の計3名でおしゃべり。



ガン患者のOさんは、

既に転移があり完治が難しい段階にあるそうなのですが、

非常にお元気で、気力も充実なさっています。


患者として多くの病院を受診し、

講演会等にも積極的に参加して勉強なさっているため、

知識や情報をたくさんお持ちになっていて、尊敬しちゃいましたアップ



母が亡くなって、もうすぐ丸7年。


当時は最新の情報を有していたわたしですが、


この7年の間にいろんな治療法が開発され、

市内の緩和ケア組織も徐々に充実していますので、

改めて勉強する必要があるなぁ~と思っている今日この頃です。


さいたまのリフレクソロジストの日記

わたしは、出産・育児と、

ガン患者を支える家族としての体験を同時にしてしまいました汗



親の介護は誰もが体験する可能性があるけど、


まだ50代だった母を介護したわたしは、

周りに同年代の、同じ体験をしている(もしくはした)友達がおらず、とても孤独だったんです。


そして自宅と実家、二軒分の家事に追われて忙しく、

子供に当たってしまったこともありましたダウン



母と別れるのは悲しくて不安だったけど、

この大変な日々がいつまで続くのかと思うと、それも不安でしたよ泣


ひどい娘ですねあせる




わたしほどではないにしても、


ガン患者を支える家族は、

患者本人には直接言えない気持ちや、想いを抱えていたりします。



たとえば緩和ケアに関しても、


家族は病院の助けを借りたくても本人が納得しなかったり、

家族が周りの助けを借りたくても、本人が嫌がったりと、



家族だからこその悩みもあったりします。




ご存知ですか?


緩和ケア専門病棟(ホスピス)は”最期の場所”じゃないんですよ。



痛みをコントロールするだけではなく、


家族と共に患者を支えてくれる、


患者と家族、双方の心のケアをしてくれるところなんです。




身近に一人で悩んでいるガン患者さんのご家族がいらっしゃったら、

ぜひ教えてあげてくださいね。




こちらはお仕事としてではなく、

ライフワークとして続けていきたいと思っています。


さいたまのホスピスを支援する会 

http://ameblo.jp/hospicesaitama/



ペタしてね

18:06  |  ∟ ホスピス・緩和ケア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

幸せってなんだっけ?

2011年11月21日(月)

この数日間、ブータン国王ご夫妻の話題に釘付けだったOLASですドキドキ



和やかで穏やかで、

ただそこにいるだけで周りを幸せな気持ちにさせてくださるような、

本当にステキなカップルでしたねラブラブ


お帰りになってしまい、なんだか寂しいです。


さいたまのリフレクソロジストの日記


バリ島もそうですが、ブータンも、

独自の信仰を持ち、また、独自の文化を守り抜こうという気構えが。


なんだか共通するような気がしてなりません。


一度行ってみたいです!

ブータン政府観光局公式HP

http://www.travel-to-bhutan.jp/archives/711



国民の90%が幸せだと言う国、ブータン。


本当の豊かさとは何か?と改めて考えさせられました。


とっくに気づいている方もいらっしゃるとは思いますが、

これを機会に考えさせられた方も多いのではないでしょうか?



決して経済的に豊かとはいえない中、8000万円もの義援金をくださったブータン。


そして今回の訪日では、

心のこもった行いやメッセージをたくさん日本に贈ってくださいました。




以下は国王が2011年11月17日に国会で行った演説の全文です。


ちょっと長いですが、もったいないようなお言葉の数々、

力強い励ましがありがたいですキラキラ



ブータン国王: 天皇皇后両陛下、日本国民と皆さまに深い敬意を表しますとともにこのたび日本国国会で演説する機会を賜りましたことを謹んでお受けします。衆議院議長閣下、参議院議長閣下、内閣総理大臣閣下、国会議員の皆様、ご列席の皆様。世界史においてかくも傑出し、重要性を持つ機関である日本国国会のなかで、私は偉大なる叡智、経験および功績を持つ皆様の前に、ひとりの若者として立っております。皆様のお役に立てるようなことを私の口から多くを申しあげられるとは思いません。それどころか、この歴史的瞬間から多くを得ようとしているのは私のほうです。このことに対し、感謝いたします。


 妻ヅェチェンと私は、結婚のわずか1ヶ月後に日本にお招きいただき、ご厚情を賜りましたことに心から感謝申しあげます。ありがとうございます。これは両国間の長年の友情を支える皆さまの、寛大な精神の表れであり、特別のおもてなしであると認識しております。


 ご列席の皆様、演説を進める前に先代の国王ジグミ・シンゲ・ワンチュク陛下およびブータン政府およびブータン国民からの皆様への祈りと祝福の言葉をお伝えしなければなりません。ブータン国民は常に日本に強い愛着の心を持ち、何十年ものあいだ偉大な日本の成功を心情的に分かちあってまいりました。3月の壊滅的な地震と津波のあと、ブータンの至るところで大勢のブータン人が寺院や僧院を訪れ、日本国民になぐさめと支えを与えようと、供養のための灯明を捧げつつ、ささやかながらも心のこもった勤めを行うのを目にし、私は深く心を動かされました。


 私自身は押し寄せる津波のニュースをなすすべもなく見つめていたことをおぼえております。そのときからずっと、私は愛する人々を失くした家族の痛みと苦しみ、生活基盤を失った人々、人生が完全に変わってしまった若者たち、そして大災害から復興しなければならない日本国民に対する私の深い同情を、直接お伝えできる日を待ち望んでまいりました。いかなる国の国民も決してこのような苦難を経験すべきではありません。しかし仮にこのような不幸からより強く、より大きく立ち上がれる国があるとすれば、それは日本と日本国民であります。私はそう確信しています。

 

 皆様が生活を再建し復興に向け歩まれるなかで、我々ブータン人は皆様とともにあります。我々の物質的支援はつましいものですが、我々の友情、連帯、思いやりは心からの真実味のあるものです。ご列席の皆様、我々ブータンに暮らす者は常に日本国民を親愛なる兄弟・姉妹であると考えてまいりました。両国民を結びつけるものは家族、誠実さ。そして名誉を守り個人の希望よりも地域社会や国家の望みを優先し、また自己よりも公益を高く位置づける強い気持ちなどであります。2011年は両国の国交樹立25周年にあたる特別な年であります。しかしブータン国民は常に、公式な関係を超えた特別な愛着を日本に対し抱いてまいりました。私は若き父とその世代の者が何十年も前から、日本がアジアを近代化に導くのを誇らしく見ていたのを知っています。すなわち日本は当時開発途上地域であったアジアに自信と進むべき道の自覚をもたらし、以降日本のあとについて世界経済の最先端に躍り出た数々の国々に希望を与えてきました。日本は過去にも、そして現代もリーダーであり続けます。

 

 このグローバル化した世界において、日本は技術と確信の力、勤勉さと責任、強固な伝統的価値における模範であり、これまで以上にリーダーにふさわしいのです。世界は常に日本のことを大変な名誉と誇り、そして規律を重んじる国民、歴史に裏打ちされた誇り高き伝統を持つ国民、不屈の精神、断固たる決意、そして秀でることへ願望を持って何事にも取り組む国民。知行合一、兄弟愛や友人との揺るぎない強さと気丈さを併せ持つ国民であると認識してまいりました。これは神話ではなく現実であると謹んで申しあげたいと思います。それは近年の不幸な経済不況や、3月の自然災害への皆様の対応にも示されています。

 

 皆様、日本および日本国民は素晴らしい資質を示されました。他の国であれば国家を打ち砕き、無秩序、大混乱、そして悲嘆をもたらしたであろう事態に、日本国民の皆様は最悪の状況下でさえ静かな尊厳、自信、規律、心の強さを持って対処されました。文化、伝統および価値にしっかりと根付いたこのような卓越した資質の組み合わせは、我々の現代の世界で見出すことはほぼ不可能です。すべての国がそうありたいと切望しますが、これは日本人特有の特性であり、不可分の要素です。このような価値観や資質が、昨日生まれたものではなく、何世紀もの歴史から生まれてきたものなのです。それは数年数十年で失われることはありません。そうした力を備えた日本には、非常に素晴らしい未来が待っていることでしょう。この力を通じて日本はあらゆる逆境から繰り返し立ち直り、世界で最も成功した国のひとつとして地位を築いてきました。さらに注目に値すべきは、日本がためらうことなく世界中の人々と自国の成功を常に分かち合ってきたということです。


 ご列席の皆様。私はすべてのブータン人に代わり、心からいまお話をしています。私は専門家でも学者でもなく日本に深い親愛の情を抱くごく普通の人間に過ぎません。その私が申しあげたいのは、世界は日本から大きな恩恵を受けるであろうということです。卓越性や技術革新がなんたるかを体現する日本。偉大な決断と業績を成し遂げつつも、静かな尊厳と謙虚さとを兼ね備えた日本国民。他の国々の模範となるこの国から、世界は大きな恩恵を受けるでしょう。日本がアジアと世界を導き、また世界情勢における日本の存在が、日本国民の偉大な業績と歴史を反映するにつけ、ブータンは皆様を応援し支持してまいります。ブータンは国連安全保障理事会の議席拡大の必要性だけでなく、日本がそのなかで主導的な役割を果たさなければならないと確認しております。日本はブータンの全面的な約束と支持を得ております。

 

 ご列席の皆様、ブータンは人口約70万人の小さなヒマラヤの国です。国の魅力的な外形的特徴と、豊かで人の心をとらえて離さない歴史が、ブータン人の人格や性質を形作っています。ブータンは美しい国であり、面積が小さいながらも国土全体に拡がるさまざまな異なる地形に数々の寺院、僧院、城砦が点在し何世代ものブータン人の精神性を反映しています。手付かずの自然が残されており、我々の文化と伝統は今も強靭に活気を保っています。ブータン人は何世紀も続けてきたように人々のあいだに深い調和の精神を持ち、質素で謙虚な生活を続けています。


 今日のめまぐるしく変化する世界において、国民が何よりも調和を重んじる社会、若者が優れた才能、勇気や品位を持ち先祖の価値観によって導かれる社会。そうした思いやりのある社会で生きている我々のあり方を、私は最も誇りに思います。我が国は有能な若きブータン人の手のなかに委ねられています。我々は歴史ある価値観を持つ若々しい現代的な国民です。小さな美しい国ではありますが、強い国でもあります。それゆえブータンの成長と開発における日本の役割は大変特別なものです。我々が独自の願望を満たすべく努力するなかで、日本からは貴重な援助や支援だけでなく力強い励ましをいただいてきました。ブータン国民の寛大さ、両国民のあいだを結ぶより次元の高い大きな自然の絆。言葉には言い表せない非常に深い精神的な絆によってブータンは常に日本の友人であり続けます。日本はかねてよりブータンの最も重大な開発パートナーのひとつです。それゆえに日本政府、およびブータンで暮らし、我々とともに働いてきてくれた日本人の方々の、ブータン国民のゆるぎない支援と善意に対し、感謝の意を伝えることができて大変嬉しく思います。私はここに、両国民のあいだの絆をより強め深めるために不断の努力を行うことを誓います。


 改めてここで、ブータン国民からの祈りと祝福をお伝えします。ご列席の皆様。簡単ではありますが、(英語ではなく)ゾンカ語、国の言葉でお話したいと思います。


「(ゾンカ語での祈りが捧げられる)」


 ご列席の皆様。いま私は祈りを捧げました。小さな祈りですけれど、日本そして日本国民が常に平和と安定、調和を経験しそしてこれからも繁栄を享受されますようにという祈りです。ありがとうございました。


(以上)



ちなみに、ここのところFBでブータンのことを投稿しまくりです(笑)


相変わらず全く使いこなせていませんが、

もしよろしかったら、友達申請お願いします♪(東岩裕子)



ペタしてね

09:34  |  ∟ 健康  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

うら若い浦和女子会

2011年11月18日(金)

昨日参加したランチ会は、

うら若い浦和女子会という会でした♪


堅苦しいことは抜きにして、

楽しいおしゃべりをしながらランチを楽しみましょう!


という、女子なら誰でも参加OKのゆる~い会ですドキドキ



会場が超ご近所ということで気軽に申し込みましたが、


意外なことに(?)

わたしはこの手のランチ会に参加するのは、これが初めてなのでしたチョキ

  


だから最初は「どんな方がいらっしゃるのかしら?」ってドキドキしましたよ~音譜



そしたら、いらっしゃった方はみなさん、

いろんなことをしていらっしゃって、イキイキと輝いていました!



ママが楽♪ママが笑顔♪のハッピーマママインドを作るサロン@ほほなさん (主催)がまずイキイキされてますから~アップ


なにやらまた新たなお勉強されているそうで、お話、とっても興味深かったです!



『アクティブブレイン協会』の初の女性講師:高畠さん のお話もすごかったですよ~~!



ジャニーズ好きのわたしとしては、

ぜひ夢が叶う脳の使い方を教えていただきたい!と身を乗り出して興奮してしまいましたアップ

(なんのこっちゃ?)



ボイジャーの講座でご一緒させていただいたKさん、

お話を聞き出すのがお上手で、引きが強いKさん(あら、イニシャル同じだわ汗)、

数秘の先生、Mちゃん(最近数秘が気になるわたしに運命の出会い!?)も、


ぜひまたお会いしましょうね♪



もっともっとご一緒していたかったくらい、居心地のよい会でした。



ほほなさん、みなさん、楽しい時間とパワーをありがとうございましたドキドキ




あれ?気づけば胃腸の不調がすっかり直ったような・・・

(ご心配おかけしてすみませんでしたチョキ



ペタしてね

09:25  |  ∟ イベント  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

室礼(しつらい)

2011年11月17日(木)

実は、今週はずっと、

息子がおたふくで学校を休んでいます。


一時は熱が高く、

軽い髄膜炎を起こしていると言われて心配しました叫び



今はもうだいぶよくなってきて、熱はないんだけど、

腫れが引かないので今日もお休み。本人、かなり退屈しています汗

(でも男の子だし、子供のうちに罹ってよかったよ。)



そんな中、昨日は、楽しみにしていたランチ会が、


ご近所の二木屋さんで開かれましたドキドキ



二木屋さんは、昔の政治家さんのお屋敷をそのままに、


昭和な雰囲気が漂う、

それ自体が芸術のような素敵な料理屋さんです。


さいたまのリフレクソロジストの日記
(さいたま市HPより)


日本国登録有形文化財 二木屋

http://www.nikiya.co.jp/




今月は七五三ということで、

お屋敷の至るところに市松人形が女の子


そう、二木屋さんは、

お料理はさることながら、

この、季節に応じたおもてなしが素晴らしいと評判のお店なんです。



季節や人生の節目にあわせた書・花・物などを、

床の間や玄関などの場所に 飾り、心豊かに楽しむことを室礼といいます。


日本の室礼―二木屋の作法 (図説歳時記)/小林 玖仁男
¥1,575
Amazon.co.jp
↑二木屋の店主の著書

玄関から廊下、洋間、和室、広間、個室、お手洗いまで、

至るところに室礼の飾り付けが施され、日常を忘れる別世界。

全部撮影したかったけどさすがにそれは断念汗


でもお料理はバッチリ撮影させていただきましたカメラ


選んだのは、平日限定『好百々(こもも)』。

懐石と言わず、会席(楽しく食べる)と呼ぶのが二木屋流です。



箸付・小鉢・前菜・お椀・造里

さいたまのリフレクソロジストの日記

煮物(ビーフシチュー)
さいたまのリフレクソロジストの日記

強肴(天婦羅盛り合わせ)・お食事
さいたまのリフレクソロジストの日記


甘味
さいたまのリフレクソロジストの日記

『お手軽ランチ』とはいえ、とってもボリユーミードキドキ



特に、もみがらかまど焚きごはんは、

ちょっぴりおこげが乗っていて、絶品でしたラブラブ



恐らく自家製だと思われます白いんげんの羊羹は、

とっても優しく上品なお味で、


日本人に生まれてよかった~アップとしばし感慨にふけるわたし。



二木屋のお料理は、

お味も見た目も雰囲気も、その全てをひっくるめて”芸術”でしたよ。



ゆっくり味わえて幸せだったわ~クラッカー




ところで、お留守番していた息子ですが・・・


かわいそうに、2時間ずっと眠っていたらしく、

母作:炊き込みご飯のお弁当は丸々残っておりました。


しかも喉が圧迫されているから、堅いものは飲み込めないってドクロ




早く元気になぁれ!



ペタしてね


09:12  |  ∟ さいたま  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

四季

2011年11月16日(水)

テレ玉で放送されていますが、
YouTubeでもハッケンしましたドキドキ

埼玉いいとこキラキラ




ペタしてね
14:38  |  ∟ さいたま  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

今日はなんの日?

2011年11月15日(火)

11月15日は七五三、

7+5+3が15だからという説があるそうですがクラッカー


11月15日はかまぼこの日にもなっているんだそうです。


なんでも、かまぼこ製品がわが国の歴史に初めて登場したのが、

1115年(平安時代)とのこと、


当時の古文書に祝いの宴会料理のスケッチがあり、

その中にかまぼこが描かれているんだそうですよ。



また、かまぼこの生産量が日本で最も多いのが、宮城県他東北地方だということはご存知の通り。


たくさんのかまぼこ工場が被災され、

今尚、復興を目指してがんばっている会社がたくさんあります。


一日も早く、おいしいお魚とかまぼこが、

日本中のみんなの元に届きますように・・・



かまぼこは低脂肪食品なので、ダイエットにも最適ですね合格



また、一度すりおろしているためとても消化がよくて、

胃腸にとっても優しいそうですラブラブいいね!


かまぼこを食べて東北を応援しよう!

こんな応援企画もありましたよんアップ

http://yamato.tohoku.kuronekoshop.jp/shop/item_detail?category_id=186323&item_id=706571



ペタしてね

17:30  |  ∟ 健康  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

リフレク?リクシル?

2011年11月14日(月)

ナゾなCMが気になっていましたが、これは見たことなかったあし



リフレクなんとかのセラピストとかなんとかバージョン。
       (第5話美容師E氏の心の声より)


ものすごくやりにくそうです汗

これではあっと言う間に身体を壊しますね、セラピストの方がドクロ


そして、リフレクなんとかと言うとやっぱり首にスカーフなんでしょうか?(笑)


突っ込みどころ満載のCMですが、

わたしの母校 Bayly school of reflexlogy の大先輩が技術監修なさったんだそうです。
(体勢については製作者側の意向でこうなったそうです。)


勝手に記事にしてすみません先輩


でもさすが、木村さん気持ちよさそうですね~♪



ちなみに、トステムとINZXと新日経とサンウェーブと東洋エクステリアが合併して
「LIXIL」という会社になったんだそうです。

リクシルって知ッテル?

ペタしてね
09:06  |  ∟ 健康  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.11.11:11

2011年11月11日(金)

今日は子供の学校の音楽発表会だったんですが、

ふと体育館の時計を見ると11:11!


なんかうれしいよね~こういうのドキドキ


さいたまのリフレクソロジストの日記

子供達の一生懸命な姿と、透明感のある歌声に、

素晴らしく浄化されましたキラキラ


そして、子供達を守りたい!と、改めて、強く思いました虹


(実は守られてるのは大人だったり・・・)


さてさて、今日は1がいっぱい並んだ上に満月なんですよね♪


とってもパワフル&ワクワク!


わたしも体調を整えて、よい再スタートを切ります。



みなさんはどんな満月をお過ごしになるのかな?



ペタしてね

14:47  |  ∟ 健康  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

胃痙攣とリフレ

2011年11月10日(木)

リフレクソロジストのブロ友さんも、そうじゃない方も。

参考にしていただけたら幸いです。



やっぱり、


足と臓器は繋がっていますよ~!


                (自らの身体で実験!)


今回の胃痙攣、


最初は嘔気を辛抱していたんですが、

ふと、こんな時足の裏はどうなっているんだろう?と興味を持ち、


ちょっと刺激したら、


ずきゅーーーーんと胃に響いちゃったんです爆弾


そしてその後嘔吐して、痙攣が始まっちゃいました。オーノー!



ちなみに身体に炎症など、不調がある時のリフレは禁忌ですあせる



そして少し落ち着いてから足裏を見ると、


土踏まず一帯が真っ白でした!


そういえば、先日リケアさんにトリートメントしてもらった時に、

「胃の反射区が白い」と言われたんだっけ・・・


その時は特に不調を感じていなかったので、
「胃?なんでかしら?」と思ってしまったんだけど、

その後気をつけてケアしていたら、こんなことにはならなかったかもしれません。


足裏診断を侮るとは、リフレクソロジストらしからぬ失態汗



以降、胃の反射区にはコワくて触れられないので、

しこりや堅さは確認できませんでしたが、

明らかにいつもとツヤが違いました。


なんか、シワシワだし。(弱ってる~ダウン



親指もシワシワだったんですが、
子供達に頼んで、優しくマッサージしてもらいましたグッド!


親指は脳の反射区で、

特に、下垂体をほぐすとリラックスできるんですよ。


気のせいか、 確かに親指を揉んでもらうと痛みが引きましたキラキラ


そしてやっぱり、自分でやるより、

人にやってもらった方が何倍も気持ちいいですあし



肩や背中のコリは、直接揉んでもらいました。



娘はわたしのレイキの真似をして、そっと手を当ててくれましたが、

とても気持ちがよかったですドキドキ


やっぱり、手当ては癒しだわラブラブ



今回はホント、

日頃健康なわたしが痛みを知るという、貴重な経験をさせていただきました。



家族や周りのみなさんに心から感謝しています!



ペタしてね

18:49  |  ∟ 健康  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

こだわらず、とらわれず

2011年11月09日(水)

今回のこと(暴飲暴食による胃痙攣)から学んだことがあります。



やはり西洋医学は不可欠!



自然療法や代替療法といわれているものでは、


たとえば痛みなど、

コントロールが難しい症状がいろいろあるんですよね。



どちらかにこだわり、とらわれることなく、


双方を上手に活用して健康を取り戻したいものですアップ



とりあえず今回は今尚痛みがあるので、

素直に、大嫌いなおのお世話になっています汗



病院で処方された薬は、

消化管の過剰な運動や緊張による痛みを和らげるお薬で、


薬局からの説明通り、
目がちかちかする・口渇・排尿困難・尿の色が濃くなるなど、

副作用が顕著です。


それだけ強いものなら、

やはりこうなる前にちゃんと自分をコントロールして、

なるべく薬に頼らない生活をしたいものだと痛感しております汗



ちなみに、

あまりの痛さに急性膵炎を疑ったという大袈裟なわたしですが、
(急性膵炎は膵臓を膵液が溶かしてしまう病気で、命に関わります。)

駆け込んだ病院で即エコー、


「膵臓に腫れはない。」ということがわかってほっと安心しました。



しっかり診察してくださった先生に感謝ですドキドキ




更にレントゲンの結果炎症・潰瘍の疑いもなく、


血液検査の結果、
膵臓・胆嚢・肝臓の数値に異常がないことがわかりましたが、

白血球が高いので、
「落ち着いたらガン検診を。」と言われてビビるアタシ汗

(白血球値が高いのはよくあることなので、あまり心配はないのでしょうが、

弱っている時はいろいろ想像してしまいます・・・)


さいたまのリフレクソロジストの日記
検査は大切ですが、

あまり細かい数字にとらわれるのもよくないですね。



結局、痙攣の原因は未だ不明なのですが、

おかげさまで痛みはなくなりつつあります。



ご理解ご協力いただきましたみなさま、

そして、サポートしてくれている家族に感謝です。ありがとうございますドキドキ



ペタしてね




18:03  |  ∟ 健康  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

自己管理

2011年11月07日(月)

出産の時しか入院したことがないわたしですので、

こわかったです。



しかし一刻も早く痛みを止めていただきたく・・・


さいたまのリフレクソロジストの日記
暴飲暴食が引き起こした胃痙攣でした叫び



ご予約をくださっていたお客様のOさま、Yさま、

ご迷惑をおかけして本当にごめんなさい!


セラピストとして、最低最悪のことをしてしまいましたダウン


セラピストは、その場でトリートメントをするだけでなく、

自身の心身のコントロールが不可欠な職業です。


ただ、お客様の足を揉むだけではない・・・



これまで以上に健康に留意し、

このようなことが二度とないよう、

日々の生活を見直すことを誓います!


禁:暴飲暴食!


本当にごめんなさい・・・




(JAAのセミナーにも出席できなかった!ザンネン!)


ペタしてね

18:39  |  ∟ 健康  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

ブログを開設しました♪

2011年11月04日(金)

実は・・・もう一つブログを開設しましたドキドキ



さいたまのホスピスを支援する会のブログ

http://ameblo.jp/hospicesaitama/



こちらの会で、OLAS(とういわ)は事務のお手伝いをしています。


ただ、こちらはボランティアで市民活動をしている団体ですので、

OLASはOLASとしては活動していません。



正直、この会の会員さんはご高齢の方が多いんですよ。


それとガン体験者、ガン体験者のご家族、ご自身が今もガンで闘病なさっている方など。


そして、現職のお医者様や看護師さん・介護士さん、

牧師さんやケースワーカーさんと、いろんな方がいらっしゃるんですが、

皆さんあまりインターネット(特にブログ)は活用されていないようで・・・


なので、代表のKさんにお願いして、やらせていただくことにしたんですサーチ



こちらの「日記」と違い、かなり不定期な更新になりますが、

もしよろしければ応援してくださいね。


ぜひ、読者登録等をよろしくお願いいたしますドキドキ



そして、医療に従事なさっている方、お身内がガンの闘病をされている方、


また、将来自身もガンになるかも!ということで(誰にでもその可能性はあります!)、


緩和ケアのシステムの整備や発展に関心をお持ちの方がいらっしゃいましたら、


ぜひ、この会の存在をお知らせくださいドア




いろんな環境で闘病される方がいらっしゃるので、

必ずしも、ホスピスが絶対オススメ!とは言えないですけど、



最期の時をどう過ごしたいか・・・


その人らしく過ごすためにできることは何か・・・


と、考え始めた時にはもう遅い砂時計です。



そのくらい、緩和ケアの専門医や専門病棟は不足しているんですよ。

(ガンは専門外の者が簡単にコントロールできる病気ではありません。)




ホスピスなんて縁起が悪い・・・


死ぬなんて、想像したり考えたりしただけで負ける気がする・・・



なんて思うかもしれませんが(実際うちの母はそう思ったようです汗


さいたまで思うようなケアを受けるのは、本当に難しいんです。



しかも、病院内での地位・・・と言ったらおかしいですが、

やはり外科や内科などに比べると、軽んじられている部門らしい汗



医療は医者にしか施せないですんですから、嫌がらないでいただきたい!

(※もちろん素晴らしい先生方もたくさんいらっしゃいます。)



・・・長くなりましたあせる



11月のホスピスを支援する会連絡会は、

12日(土)に開催予定です。


時間 10:30~12:00

於:さいたま市大宮区大門町3-205新井ビル303
   さいたまのホスピスを支援する会事務局


会員のみならず、

会の活動に興味をお持ちの方の参加もお待ちしています。


ペタしてね


09:38  |  ∟ ホスピス・緩和ケア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

健康を共に作り上げます

2011年11月03日(木)

先日、OLASがリフレクソロジーを学んだ、

bayly school of Reflexologyの復習会に参加してきました。


手技の確認、症例の報告をしながら、

卒業生同士施術し合って、ベイリーのリフレの素晴らしさを再確認。



ベイリーのリフレは、ソフトだけれど弱いわけではない。


反射区にしっかり働きかける手技となっています。



イタ気持ちいい刺激を加えないので、

心身共にリラックスし、脳や神経にダイレクトに響くんですあし


足は心身に対し、リモコンのような役割をするんですよ~グッド!



実際、頭のある部分がピリピリしたり、

ポカポカしたりといった実感を持たれる方も多く、

わたし自身もまた、身体的に反応を感じやすいタイプですパー




人によってその感受性は違いますので、

ん?別に?って方もいらっしゃるとは思いますが、


反応を感じた場合は、それをフィードバックしていただけると非常に助かります。



どの部分に、どんな感じを覚えたかお伝えいただくことで、


お身体の状態を推察したり、

健康管理に関する情報をお伝えすることができるからですメモ




セラピストはクライアントとコミュニケーションを密にとりながら、


クライアントの心身の健康を共に作り上げるという姿勢を持ち続けたいものです。



ベイリーのリフレを愛する者同士、

そんなことを語り合って、非常に有意義な時間となった復習会でしたドキドキ



     日本ベイリースクールリフレクソロジー協会

             http://bayly.jp/




さいたまでベイリーのリフレを体験できるのはOLASだけです♪


体質改善や体力増強などが目的で、

心身に働きかけるセラピーをお探しの方はぜひあし




ペタしてね

18:31  |  ∟ OLAS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

11月のOLAS

2011年11月02日(水)

お久しぶりのボイジャーですドキドキ


ついに11月がスタートしました♪

今年もあと2ヶ月ですか!早いですね~砂時計



OLASにとって、11月はどんな1カ月になるのかな?


一枚引きでみてみました~虹


さいたまのリフレクソロジストの日記

このカードはワンドの2、『純粋』というカードです。


が、わたしは引き篭もりのカードと呼んでいたりします(笑)

           (サロンに引き篭もるつもりか?家



窓の外は凍える寒さ?

ガラスが曇っているから、部屋の中は暖かいんですね温泉



右上の蛇は”脱皮”を象徴しています。


ということで、

部屋の外に出る時には、きっと一回り成長しているはず~キラキラ


まだ誰も歩いていない雪の上を一番に歩いてみたり、

雲の向こうから眩い日の光が差し込んできたり・・・



なんだかとってもワクワクしますよ!




    白い蓮の花のように。

    蝋燭の、静かに燃える炎のように。


    魂が赴くまま、


    より正直に、より純粋に・・・





徐々に寒くなりますから、冷えには気をつけましょう雪の結晶




ペタしてね

18:12  |  ■ボイジャー・スピリチュアル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

百歳万歳!

2011年11月01日(火)

週末に、録画しておいた番組を見ました。


NHKスペシャル「日野原重明 100歳 いのちのエッセージ」。



日野原先生は、日本ではじめてホスピスを作った方です。


(他にも、人間ドック、生活習慣病という名の命名、音楽療法など、

日本ではじめてのことをいろいろされています!)



100歳を迎えられた今も現役で活躍されるそのお姿に、

元気をもらう方も多いでしょうアップ


また、末期ガンの患者さんは、先生に声をかけられると、

目に力が宿り、顔には笑みが浮かんだりします。


先生は、


「最期、その命に感謝する気持ちになってもらえたら、いい。」というお気持ちで、

日々患者さんと接せられているそうです。



そんな先生ご自身が、


よど号ハイジャック事件で生還されたのだということは、

先日100歳に際して、

犯人から祝いと謝罪の手紙をもらったというニュースで有名になりましたが、


当時「亡くした命を再びもらった」と感じられた先生は、


今のお仕事を「社会のための使命。ミッション。」とおっしゃり、励んでおられます。



そしてそれを今尚支えられているのが、91歳になられる奥様!



認知症のため、もう、言葉の意味を理解できない日がほとんどという奥様ですが、


帰宅し、手を握って「ただいま」という相手がもし居なくなったら・・・

と、不安そうにおっしゃる先生のお姿に、ご夫婦の、強い絆を感じました。


奥様も、先生を支えるというミッションに励まれているのですね!


なんともうらやましいご夫婦ですドキドキ




広島の小学生へのいのちの授業で、


「命とは使える時間のこと。

その時間を、自分のためだけでなく、人のためにも使って欲しい。」


とおっしゃっていた日野原重明先生です。


さいたまのリフレクソロジストの日記
増やすなら、ほほえみのしわを。

              (by日野原重明)


ステキに年を重ねたいですね~アップ





ペタしてね







08:56  |  ∟ 健康  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。